美容のまとめ.com

美容のイロハは歯科医に聞くのが一番!?

いくら見た目を綺麗にしても、歯並びが悪かったり歯の黄ばみが目立つと、美人でも何となく残念感を抱いてしまうことは珍しくありません。
また歯並びが悪いと咀嚼力のバランスも悪くなり、せっかくバランスの良い食生活をしても栄養の吸収を阻害してしまう可能性は否定できません。
そのため美容を気にするのであれば、まずは自身の口腔内の状態を歯医者に診察してもらうことも大切です。

歯並びが悪い場合は矯正器具などの使用による歯列矯正を治療として挙げることが出来ますが、歯並びによっては抜歯して入れ歯やインプラントを使用する治療方法になる場合があります。
どの様な治療方法を取るかは歯医者の診察にもよりますが、どの治療方法がベストなのかをしっかりと相談することが大切です。
またインプラント治療を選択する場合は、歯周病が大きく関係してきます。
歯周病は多くの成人が感染しているとされていますが、これは日々の正しいブラッシングによって進行を止めることが出来ます。
しかし歯周病が進行しているとインプラントが定着しにくく、5年後10年後の成功率が低くなるとされているため、インプラント治療前には歯周病や虫歯の治療が重要になります。
また入れ歯の場合は洗浄がしっかりとされないと、装着した時に他の歯が虫歯になりやすくなるため、洗浄方法を基本からしっかりと歯科で指導を受けることは大切です。

ところで定期的に歯科検診をしている人はどれくらいいるのでしょうか。
中には歯が痛まない限り歯科には行かない、という人もいるかもしれません。
しかし定期的に歯科検診に通い歯石取りをしたり、正しい歯磨きのアドバイスを貰うことは実は美容にとっても重要なポイントなのです。
咀嚼力のバランスが悪いと栄養の吸収を阻害する可能性があることは先述しましたが、咀嚼力のバランスが悪くなる原因は歯並びだけでなく、虫歯も挙げることが出来、痛みがある歯をかばってしまい、他の歯に負担がかかれば咀嚼力のバランスは乱れてしまいます。
歯石を放っておくと虫歯の原因になったり歯周病菌が増殖してしまいますし、日々の正しい歯磨きがなければ虫歯や歯周病は進行してしまいます。
そのため定期的に歯科検診で自身の口腔内の状態に関して把握することと、アドバイスを受けることは咀嚼力のバランスを整える第一歩ともいえるのです。

私たちの体は食物や水を摂取することで成り立っています。
美しい髪の毛もハリのある肌もバランスの良い食事を摂ることで成り立っているといっても過言ではありません。
そのため栄養を取り入れる玄関ともいえる口の中の環境を整えることは、まさに美容の基本ともいえるのです。

◎大阪府守口の歯科で美容を意識した口元の治療を行いましょう。